カナダでスノーボード * 現役カナダ留学生のスノーボード、サーフィン日記。
カナダで留学しながらスノーボード、サーフィンを楽しむ! 留学日記などにも注目!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バートン、今年のカスタム
期間限定最大35%OFF以上!送料orVサーモ無料!BURTON CUSTOM 156バートン カスタム07 【0610p...
今年のバートンのカスタム。オールラウンドな感じでパウダー、パイプ、パーク、で使える一枚!今年は去年よりももっと軽くなったらしい。カナダではもうセールを初めてて売り切れになってましたよ。ボードをするのも楽しみなんだけどバンクーバーはまだまだ暖かくて雪が降るまではあと1ヶ月くらいかな?
スポンサーサイト
Nixon-ニクソンの時計
【NIXON・ニクソン】the・ROTOLOG・BAMBOO
ニクソンのバンブー作りの渋い時計。
なんか最近すごく人気があるみたいですよ。
ケベック、カナダでハンドレール
zzzzzz.jpg

カナダケベックで住んでた近くにスノーボードにはもってこいのレールを見つけた。このストリートレールは木でできていたんだけど、ボードスライドしない限りは全く問題はなかった。ランディングも平地があって完璧だったんだけど、レールの上に乗るまではかなりオーリーしなきゃいけなくて大変だったけど面白かった。ヘルメしたほーがいいね。。
11_0001.jpg



みなさんの応援がやる気につながります!

人気blogランキングへ
応援クリックポチっとおねがい!!
スペインでサーフィン、旅行、でも、、、
DSCF0510.jpg

ヨーロッパ旅行をしてきた時にスペインによって少しサーフィンをした。ポルトガルにかなり近いスペインの西部にも行ってきたんだけど、東部とは海の温度がくらべものにならないくらい冷たかった。。

でまた東部のSan Sebastianに戻ったらたまたま大きなお祭りがあったので、花火を見に夜中に外出。もう町中がギッシリ人でうまってて楽しかったんだけど、なんと、、
フリースタイルスキーの写真
145242807.jpg

ケベックの高校からの友達が写真の事を勉強してて、良い写真がそいつのサイトに載ってるからちょっと紹介。日本ではやってる人がいるのか分からないけど、その人はフリースタイルのスキーしてるから、それとかスケートボードとかを中心に写真を撮っている。
フィンランドでEero Ettallaとばったり!
そういえばフィンランドの首都、ヘルシンキに行ったときにあるスケートショップに行ったらなんとEero Ettalaとばったり会った!たぶんそのショップがスポンサーの一つだっだらしく店長と話していた。本当に彼だったかがよく分からなかったのでなにも話さないまま僕らはその場をさってしまったんだけど
DSCF0146.jpg

カナダはケベックでのスコーピオン。
湿気が多い日に右の鎖骨が少し痛くなるので思い出した、ケベックで一番大きい山、モンサンタンでスノーボードしてた時のこと。シーズンの始まってばっかなのに小さいパークの小さいキッカーで調子に乗って540しようとしたんだけど、450ぐらいで止まったもんだから、もちろんフロントエッジがっつり食らってボード人生最高級のスコーピオン!!
カナダ、ケベックのスノーボーダー達。Sugar Shack Productions
フレンチカナディアンの出身地、カナダケベック市のスノーボーダー達によって形成された Sugar Shack Productions。今年で3本目となるThe Bandwagon は他の2本と比べると、ロケーションやフィルミングがかなりレベルアップされている。まずはティザーから見てもらえれば分かると思う。

http://www.allyvideo.com/2006snow.html

しかも僕の高校で一緒だった奴らも含めてほとんど全員がまだ学生、ということを考えると日本のスノーボードとのレベルの差が見えてくると思う。こちらで安く買えるので奴らを応援してください!
DVD・【The Bandwagon】
このDVDの中にはケベックのヨーロッパ系市街でのストリートレールや彼らが毎年こもっているウィスラーでの映像が中心。ここまで
カナダのスノーボードの良さ。
alex-msa7.jpg

ケベックのスキー場をちょっと紹介。ケベック市内に住んでいるのなら車で15分、30分、45分にスキー場が小さい順にひとつづつある。中くらいと大きい方のスキー場ではパイプのワールドカップが時々あって、成田ドーム君とあったりした。僕的には30分の Stonehamっていうスキー場が値段、パークの良さの面できにいっている。

日本のパークと比べるとコッチの方がレールやキッカーを作るのが早いし、その規模も大きい。
copyright © 2005 カナダでスノーボード * 現役カナダ留学生のスノーボード、サーフィン日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。